FXトラリピのNZドルドルの運用設定トップ画像

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定

2019年12月12日

どーも!ぶーぶとにゃーんの投資クラブのぶーぶです!

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - .png
にゃーん
ぶーぶがオススメしてるトラリピ運用設定を教えてほしいにゃ💕
今回はぶーぶのNZドル/ドル(NZD/USD)を説明するね
FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - 638A177C 70CB 4D7C B78D 1FFE01685CE9
ぶーぶ

現在、ぶーぶは4つの通貨ペアを運用しています。

今回はぶーぶがなぜNZドル/ドル(NZD/USD)を運用しているかお伝えします!

この記事では

この記事はトラリピに興味のある方向け
  1. NZドル/ドル(NZD/USD)の運用設定がわからない方
  2. 何で運用すればいいかわからない方
しっかり説明するね
FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - 1

の疑問を解決できるように説明しています。

この記事を読み終える頃には、トラリピのNZドル/ドル(NZD/USD)で運用することができ、コツコツと利益を稼ぎ始めることができるようになります。

それではご覧ください。

トラリピの月間実績:NZドル/ドル(NZD/USD)

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd1 1 1024x434

トラリピのNZドル/ドル(NZD/USD)を運用した月間実績はこちらになります。

■豪ドル/ドルの月間実績推移

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi audusd1

NZドル/ドルの運用実績

  • 累計利益:11,552円
  • 評価損益:-54,105円
  • 実現利益:-42,553円

NZドル/ドルは年間で10%の利益率で考えて運用しています。

このまま継続して運用を続けていきます。

FXトラリピの運用設定:NZドル/ドル(NZD/USD)

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd2 1024x435

現在、運用しているNZドル/ドル(NZD/USD)です。

▼NZドル/ドル(NZD/USD)の運用チャート

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unyou5 1024x418

▼トラリピハーフ&ハーフの設定

通貨ペア レンジ幅 運用方法
ハーフ&ハーフ
決済トレール ストップロス トラップ本数 注文金額 利益幅
NZドル/ドル①
(NZD/USD)
:0.645~0.6ドル 買い × 25本 1000通貨 8ドル
NZドル/ドル②
(NZD/USD)
:0.69~0.645ドル 買い × 50本 1000通貨 8ドル
NZドル/ドル③
(NZD/USD)
0.69~0.735ドル 売り × 50本 1000通貨 8ドル
NZドル/ドル④
(NZD/USD)
0.735~0.78ドル 売り × 25本 1000通貨 8ドル

NZドル/ドルは上記の設定で運用しています。

後ほど詳しく説明します!

↑↑↑目次に戻る↑↑↑

トラリピ設定の考え方を豪ドル/ドルで解説

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd3 1024x439

NZドル/ドルの設定方法はサクッとできますので、まずはトラリピの運用設定の考え方をお話しします。

ぶーぶは3つのポイントを考えてトラリピを設定しています。

運用設定の4つのポイント
  • 1:通貨ペアが安い通貨をえらぶ
  • 2:レンジ幅・中央値の設定
  • 3:ボラリティがある通貨をえらぶ
  • 4:スワップは気にしない
上から順番に説明するよ
FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - 1左向き

トラリピ設定ポイント(1):価格が安い通貨ペアを選択

トラリピのレンジ幅や中央値を設定するまえに、必ず価格の安い通貨ペアから選択してください。

なぜなら価格の安い通貨ペアで運用すると必要証拠金が少なくなるからです。

必要証拠金が少なるということは、価格の高い通貨ペアと比較して注文本数を多く設定することができます。

同じ運用資金でも利益をより増やすことができるというわけです。

それでは豪ドル/ドル(AUD/USD)はどれぐらい安い通貨ペアなのか確認しましょう。

価格の安い通貨ペア

※ドル/円(USD/JPY)の価格が109円と比較すると
  • 豪ドル/ドル(AUD/USD) ⇒ 73円(約65%off)
  • メキシコペソ/円(MXN/JPY) ⇒ 56円(約50%off)(10,000通貨)
  • 南ア・ランド/円(ZAR/JPY) ⇒ 74円(約60%off)(10,000通貨)
  • NZドル/円(NZD/JPY) ⇒ 71円(約60%off)
  • カナダ/円(CAD/JPY) ⇒ 82円(約70%off)

ドル円の価格と比較すると約65%も安い価格となります。

そのためドル円の注文本数より豪ドル/ドルの方が多く設定できますし、レンジ幅も広く設定することができます。

価格の安い通貨ペアでトラリピを運用することはとてもメリットがあります!

トラリピ設定ポイント(2):レンジ幅の設定+中央値

トラリピを運用するときはレンジ幅と中央値を設定しなければいけません。

ぶーぶはNZドル/ドルの運用方法は『ハーフ&ハーフ』で運用しています。

レンジ幅を決めるチャートの期間は最低でも5年以上がおすすめです。

NZドル/ドルのレンジ幅(上限ライン・下限ライン)を探す

まずはチャートを使ってNZドル/ドルのレンジ幅(上限ライン・下限ライン)を探してみましょう。

レンジ幅の上のラインが『上限ライン』・下のラインが『下限ライン』です。

▼NZドル/ドルの5年チャートの上限・下限ラインの設定

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unyou1 1024x419

NZドル/ドル5年チャートで確認すると、0.6~0.75ドル付近がレンジのように感じますね。

レンジを見つけたときは、必ず上のチャートのようにラインを引くクセを付けてくださいね。

中央値の設定方法

上限ラインと下限ラインを設定しましたので、次に中央値を設定しましょう。

中央値は上限ラインと下限ラインの中心です。

▼チャートの中央値の設定

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unnyou3 1024x429

NZドル/ドルの5年チャートでは、『上限ライン0.75ドル・下限ラインが0.6ドル・中央値が0.675ドル』でした。

これでハーフ&ハーフを設定するための準備は整いました!

なお、ハーフ&ハーフの詳細は『FXトラリピのハーフ&ハーフとは?証拠金が少ない運用設定!両建て運用中! でぜひご覧ください。

トラリピ設定ポイント③:ボラリティがあるか

最後に通貨ペアにボラリティがあるかどうかです。

ボラリティとは価格の値動き・変動のことです。

ボラリティがある⇒価格が上下に激しく動ている・ボラリティが無い⇒価格が動いていない、ということです。

■ボラリティがない・ボラリティがあるパターン

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - volarity

トラリピはレンジ内に注文を設置しますので、レンジ内で価格が激しく動いたほうが利益がでます。

上の画像で説明すると、一気に106円まで上昇して一気に100円まで下がる感じです。

そのため、トラリピではレンジ内で上下してくれるボラリティがある通貨ペアが適していることになります。

■NZドル/ドルの5年チャートのボラリティ

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unnyou4 1024x422

NZドル/ドルは5年間で約0.15ドル幅で上下していますので特に問題なさそうですね。

トラリピ設定ポイント(4):スワップポイントは気にしない

ハーフ&ハーフで運用設定すると、必ずマイナススワップが発生します。

トラリピは長期運用が基本となりますので、毎日マイナススワップが積み重なっていきます。

しかし、1つの注文が決済されればマイナススワップ以上に利益を稼ぎますので安心してくださいね!

カナダ/円のマイナススワップがどれくらいになるか見ておきましょう。

▼NZドル/ドルのスワップポイント表

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unnyou5 1024x604

1日1000通貨で運用した場合、ー35円程度ですね。

運用しても特に問題無さそうですね!

4つの項目に合う通貨ペアとして、今回は豪ドル/ドル(AUD/USD)を選択しました。

FXトラリピの設定:NZドル/ドルの運用方針

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd4 1024x438

今回のぶーぶのNZドル/ドル(NZD/USD)の運用方針はこちらです。

通貨ペア レンジ幅 運用方法
ハーフ&ハーフ
決済トレール ストップロス トラップ本数 注文金額 利益幅
NZドル/ドル①
(NZD/USD)
:0.645~0.6ドル 買い × 25本 1000通貨 8ドル
NZドル/ドル②
(NZD/USD)
:0.69~0.645ドル 買い × 50本 1000通貨 8ドル
NZドル/ドル③
(NZD/USD)
0.69~0.735ドル 売り × 50本 1000通貨 8ドル
NZドル/ドル④
(NZD/USD)
0.735~0.78ドル 売り × 25本 1000通貨 8ドル

先ほど運用設定の考え方でお話ししたレンジ幅よりも広く設定しています。

理由は最安値や最高値ピッタリに設定するとかんたんにレンジを抜ける可能性があるからです。

しかしすぐ戻ってくるときも多いので最高値と最安値よりも広めに設定すると安心感が増えます。

トラリピの運用設定(1):運用資金

運用資金は30万円です!

NZドル/ドル(NZD/USD)は期間を5年でレンジ幅を設定しましたので攻めの運用を行います。

トラリピ運用設定(2):レンジ幅と中央値

NZドル/ドルはハーフ&ハーフで運用していますのでレンジ幅と中央値を設定する必要性があります。

まず初めに期間10年のチャートを確認しましょう。

■NZドル/ドルの10年チャートのレンジ幅

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unnyou 5 1024x418

10年チャートから『レンジの上限ラインが0.9ドル・下限ラインが0.5ドル・レンジ幅が0.4ドル』を確認することができます。

しかし、レンジ幅が0.4ドルと広いため、30万円程度の運用資金では注文本数も少なく資金効率が悪くなってしまいます。

そのため、もう少しレンジ幅を狭くして利益をとれる運用があるかを探ってみましょう!

■NZドル/ドルの5年チャートのレンジ幅

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unnyou 6 1024x423

5年チャートから『レンジの上限ラインが0.78ドル・下限ラインが0.6ドル・レンジ幅が0.18ドル』を確認することができます。

このレンジ幅であれば、10年チャートのレンジ幅よりも約1/2になりますので予想される利益も2倍ぐらいになります。

その代わりにリスクも高まっています。

■ハーフ&ハーフを設定

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unyou5 1 1024x418

今回はハーフ&ハーフで運用しますので『0.69~0.78ドルは売りトラリピ・0.6~0.69ドルは買いトラリピ』になります。

レンジの設定期間は非常に短いですので利益重視となります。

■10年チャートから見た今回のレンジ設定

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unnyou 7 1024x402

5年チャートの設定したレンジ幅を10年チャートで確認すると、正直かなり狭いですね。

NZドル/ドルを運用するときはリスクを考えて運用しなければなりません。

トラリピ運用設定(3):決済トレールはあり

決済トレールは必ず設定します!!なぜなら利益が極大化するからです!!!!]

他社のリピート系自動売買システムでは決済トレール機能がなく、トラリピだけが出来る機能です!

決済トレール機能があれば、急にボラリティが高まっても利益を大きく増やしてくれます!

トラリピの決済トレール機能の詳細は『FXトラリピ決済トレールの極大化』で説明していますので、あわせてご覧ください。

トラリピ運用設定(4):損切り設定はしない

NZドル/ドルの運用では損切りの設定は行いません。

トラリピでは損切りを設定するパターンが2つあります。

トラリピの2つの勝ちパターンと損切りの関係

  • レンジ幅を狭く設定して、リスクを高めて利益を多く稼ぐ方法
    ⇒損切り設定は必須
  • レンジ幅を広くとって、ず~っと耐える
    ⇒損切り設定はしない

今回のNZドル/ドルのレンジ幅は広く設定していますので、損切り設定する必要はありません。

基本は永遠と運用していきます。

損切りの詳細はFXトラリピの損切り設定』で説明していますので、あわせてご覧ください。

NZドル/ドルのトラリピ設定(5):注文本数

注文本数の設定は『買いトラリピ・売りトラリピの①と②』で分けています。

▼ハーフ&ハーフの注文本数のエリア分け

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unyou5 2 1024x418

NZD/USDの注文本数

  • 買いトラリピの注文本数 ⇒ 買いトラリピ①:50本②:25本
  • 売りトラリピの注文本数 ⇒ 売りトラリピ①:50本②:25本

ぶーぶのNZドル/ドル(NZD/USD)の運用方法は30万円で設定しています。

今回の運用設定は①と②のエリアで注文本数を変えて、証拠金を抑えながら、利益をしっかり稼ぐ設定です。

中央線近くのエリアは利益を大きく、レンジライン付近は突破される可能性も考えて本数を少なくする考えです。

NZドル/ドルのトラリピ設定(6):注文金額の設定

結論から伝えると、『0.1万(1,000通貨)』で十分です!

その代わり『注文本数』を増やしたり減らしたりすることで利益を調整することが可能です。

仮に通貨枚数を2倍すると、利益も損失も2倍になってしまいます。

微妙な調整が通貨枚数ではできませんので、覚えておいてください。

NZドル/ドルのトラリピ設定:利益幅

NZドル/ドルの利益幅は0.8ドルで運用しています。

この設定は下の表をご覧ください。

過去5年間で最適な利益幅

ぶーぶはこの鈴さんの表を参考にして利益幅は設定しています。

1000通貨で運用する場合、クロス円は『1000円』・クロスドルは『8ドル』が基本となります。

特に1本あたりの利益幅を決めていない場合は『800~1,000円以内』で運用すれば大丈夫ですね。

NZドル/ドルのバックテスト結果

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd6 1024x437

最後に今回の設定したバックテストを調べましょう。

バックテストはトライオートFXで調べることができますので、ぜひお試しください!

▼NZドル/ドルのバックテスト結果

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unyou2

今回のNZドル/ドルのバックテスト結果

  • 実現損益 ⇒ 84,449円
  • 最大ドローダウン ⇒ -63,272円
  • リスクリターン ⇒ Good

バックテストの結果は右肩あがりではあるものの、2019年7月から一気に含み損が増えた状況です。

しかしながら、2019年10月から含み損が解消されていますので、今回設定したレンジ幅で運用を行っています。

リスクリターンはGoodとボチボチです!

※バックテストは調査した期間によって変化します。あくまでも参考程度になさってください。

トラリピ:NZドル/ドルに影響を与えるトピックス

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd5 1024x439

現在、ニュージーランドが抱えているニュースは下の表です。

■ニュージーランドのトピックス

ニュージーランドの情報は随時更新します。

まとめ~ FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の運用設定【資金30万円】

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi nzdusd unnyou top 1 1024x575

ぶーぶのNZドル/ドルの運用設定はいかがだったでしょうか?

NZドル/ドルは利益をしっかりと稼げる仕組みとなっています。

その代わりリスクもありますが、損切を設定して損失を抑えていきましょう!

運用するタイミングで相場状況が変わっていることがありますので、運用する前にご自身でも調査してくださいね。

設定で分からないことがございましたらぶーぶまでご連絡ください!

それではこの記事をおさらいしましょう。

この記事のまとめ
  1. トラリピでNZドル/ドルを運用する理由
    ⇒レンジが確認でき、通貨ペアの価格が安いため、証拠金が少ない
     ※資金効率が良い通貨ペア
  2. ぶーぶの運用・設定方法
    ⇒ レンジ幅:0.6ドル~0.78ドルでハーフ&ハーフで4つのエリアで分けて注文本数を設定
    ※証拠金を少なくして資金効率を高めるため
トラリピのNZD/USDはこれで決まり!
FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - F0134692 4939 4E3B 978E 7DAD23854C89

トラリピの運用をはじめると、あとは自動で運用を続けてくれます。

たまに相場が変化して運用を見直さなければならないときは、今回のぶーぶの運用設定の手順を踏んで考えなおしましょう!

一緒にトラリピでコツコツ利益を稼いでいきましょう!

今ぶーぶが運用している通貨ペアは4種類です。

5~10分程度でサクサクと開設できます

トラリピの口座開設はこちらから

サクッと口座を開設しましょう

FXトラリピをはじめるには??運用設定は??

トラリピをはじめようと思っている方と最初の運用設定をつくることができる内容をまとめました。

最初の疑問やはじめて運用するときの不安を解消できる記事です。

はじめてトラリピの設定をつくる方が読む記事

1からトラリピの設定のつくり方をまとめた記事です!

この記事を上から順番に読みすすめるとトラリピを運用することができるようになります。

FXトラリピをはじめようと思っている方が読む記事

FXトラリピをはじめる方のためにトラリピの特徴やメリットなどを学んでご自身で運用できるような設定方法をまとめてあります。

FXトラリピをはじめようと思っている方、検討している方にとても参考になる記事です!

FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定 - toraripi toha mannga

トラリピの漫画のつづきをよむ

-FXトラリピ実践編, FXトラリピ実践編:NZドル/ドル(NZD/USD)の資金30万円の運用設定, FXトラリピ実践編:豪ドル/ドル(AUD/USD)の運用設定【資金30万円】
-, , ,

Copyright© ぶーぶとにゃーんのFX投資クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.