ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown settei top

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編]

2019年10月9日

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - .jpg

 

にゃーん

  • 〇ループイフダンの運用の設定方法が分からないにゃ~ 


    〇運用する時の運転資金はいくらがいいのかにゃ~

と、ループイフダンを始めた方は疑問に思っているんじゃないでしょうか?

実は、この記事で紹介している【ループイフダンの基本運用設定】を実践すると、初心者の方でもロスカットになりにくい、正しい運用設定することできるようになります。

なぜなら、この方法はループイフダンを長期間運用しているトレーダーの方々も同じ考えで運用しているからです。

この記事では、ループイフダンの失敗しない方法を1つと、正しい運用設定のポイントを3つをご紹介します。

この記事を読み終えると、今後はループイフダンを運用設定するために必要な考え方の基軸となり、運用することが出来るようになります。

この記事を読んでわかること
  1. ループイフダンの失敗例
  2. ループイフダンの失敗しない運用設定方法
  3. 得た利益をどう使うべきか

ループイフダンとは?

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown inet settei h2 1 1024x439

ループイフダンとは、買注文か売注文を設定した後、自動的に設定した値幅でコツコツと買いと売りを繰り返していくシステムです。

▼ドル円の買いで設定した場合

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - fx loopifdone inet 10

USDJPYB15で運用した場合、運用を開始した後、価格が下がり、買いが2つ約定されそのまま価格が上昇して売り決済。その後、価格が下がり、買いが3つ約定され、価格が少し上昇して、売りが1つ決済された。

このようにジグザグして売買を繰り返していくシステムのことをループイフダンと言います。

特にな相場は上下の価格が変わらないレンジ相場で、買いか売りのどちからに進むトレンド相場には非常に弱い仕組みです。

失敗するループイフダン設定の原因はたったの1つ!

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown inet settei h2 2 1024x439
ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - .jpg

にゃーん
ループイフダンは失敗も多いのかにゃ?不安になるにゃ
ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - .jpg

ぶーぶ
失敗の原因ははっきりしてるから、一緒に学んでいこ~!

ループイフダンで多くの人たちが失敗する(ロスカット)する理由は、[marker][color color="#ff0000"]【値幅】[/color][/marker]の設定です。

【値幅】に関しては、株やFXを経験していない方では耳にすることが少ないため、運用するときに分からず適当に設定することが多いです。

yahoo知恵袋の引用を見てください。

ループイフダン、「ドル円、買い(B)」を一年ほど前から放置しており、
含み損が大変なことになってます。

このままだと大損する可能性が高くなってきました。

日に日に円高が進み、怖いです。


どうすれば良いですか (涙)

幅は15。
一年前は円安イケイケムードだと思い込んだので…

最大ポジション設定に達しているので、
幸い(?)、新規ポジションは持てなくなっております。

ついに106円台なんですね  食事も喉に通らないです

※参照:yahoo!知恵袋

上記の例は、適当に【値幅】を設定したことで、かなり苦しい状況だったことが確認できます。

ループイフダンの見直しは、ループイフダンのシステムを全て止めない限り、途中で変更することが出来ません。

そのため、同じ失敗をしないように、ループイフダンの運用方法を長期運用者が取り入れいている考え方を学び、正しい運用設定を行いましょう。

ループイフダンの運用設定ポイントは2つだけ!

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown inet settei h2 3 1024x437

ループイフダンを正しく運用する設定ポイントは [marker][color color="#ff0000"] 【通貨の値幅】・【運用資金】の2つ [/color] [/marker]だけです。

この運用設定を行うことで、 極力ロスカットをせず、ループイフダンを長期運用することが可能 になります。

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - .jpg

にゃーん
運用する設定は2つだけにゃのね
ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - .jpg

ぶーぶ
【値幅】と【運用資金】の2つをしっかり意識することで失敗を極力減らします

1:値幅の設定

ループイフダンの運用設定は[marker][color colo="#ff0000"]値幅の設定が最重要[/color][/marker]であると言っても過言ではありません。

値幅の設定を間違てしまうと、どれぐらい資金が多くても、どれぐらい注文本数を設定しても簡単にロスカットされてしまいます。

その為、しっかりと値幅の設定方法を学びましょう。

1.1:運用する通貨選択

まずは、ループイフダンで運用する通貨を選択しましょう。

ループイフダンの運用可能な通貨は14種類です。

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown strategy1

選択する通貨はどれを選択しても大丈夫です。

今回はドル円で説明していきます。

1.2:チャートを確認して、値幅を設定する

チャートを確認する際、 [marker][color colo="#ff0000"] 期間を必ず【5~10年以上】の年数 [/color] [/marker] で確認してください。

なぜなら、ループイフダンはジグザグしている【レンジ相場】では非常に強く、安心してほったらかしで運用するために長期間【レンジ相場】でなければいけません。

そのため、運用したい通貨の【レンジ相場】を長期間で探す必要があります。

最初はなれませんが、ここから上は抜けないな~・ここから下はさがらないな~と思われる【レンジ相場】を探してください。

実際に、さきほど選択したドル円で【レンジ相場】を確認していきましょう。

ドル円(USDJPY):期間12年
ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown usdjpy 12years 1024x457

ドル円の場合、期間を約12年で観測すると、上限が125円・下限が76円でレンジ相場だと思われます。

上限の125円は過去に2回止められていますし、下限の76円は過去最低のドル安であったため、中々突破できないラインだと思われます。

つまりこの値幅で運用設定できれば、ほとんど突破される可能性が少なく、ほったらかしでも運用することが可能です。

期間12年で観測するドル円(USD/JPY)の値幅は【上限125円・下限76円・中央値100円(片側25円幅)】であるということです。

ドル円(USDJPY):期間5年
ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown usdjpy 5years 1024x459

今度は観測期間を5年に設定しました。

観測期間が5年の場合、上限が125円、下限が100円がレンジ相場に思われます。

期間5年で観測するドル円(USD/JPY)の値幅は【上限125円・下限100円・中央値112.5円(片側12.5円幅)】であるということです。

ただし、観測期間が短くなればなるほど、精度が落ちてしまいますので、注意が必要です。

さきほど、期間12年の場合、下限ラインが76円でしたので、100円を下抜けする可能性は考えられます。

仮に期間5年で運用していた場合、100円を割るときは運用を停止することも視野に置いたほうが良いと思います。

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown eurjpy 10years 1 1024x458

ユーロ円の場合、少し期間の取り方が難しいですが、約10年で計測で計測しています。

その場合、上限が150円・下限が94.5円でレンジ相場だと思われます。

上限の150円は過去に2回止められていますし、もう少し期間を増やした場合でも、150円ラインで反発していました。下限の94.5円はドル円の時と同様に、過去最低のユーロ安であったため、中々突破できないラインだと思われます。

結論として、ロスカットを起こさないユーロ円(EUR/JPY)の値幅設定は【上限150円・下限94.5円】であるということです。

以上のドル円とユーロ円の値幅設定であれば、ほぼロスカットしない安全な運用設定になります。

2:運用する資金設定

ループイフダンの運用する時に必要な値幅を設定しましたので、次はどれぐらいの資金で運用するかです。

結果としては、[marker][color color="#ff000"]資金が多いほど運用は安全であり、資金が低いほど運用にリスクが高まります。[/color][/marker]

今回の運用資金のシミュレーションは10万・30万・100万円の3つで行います。

2.1:運用資金10万円

fa-hand-o-down 資金10万円の運用設定

・設定期間:5年
・通貨:ドル円(USDJPY)
・通貨枚数:1000通貨
・方向:買い方向
・プラン:ループイフダンUSDJPY B100
・損切:なし
取引数量:6本 ※エントリー入りは中央値の112.5円の場合

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown eurjpy 10years 1024x458

※1:エントリー位置は中央値の112.5円

ループイフダンの注文設定は最大で100pipsです。100pips進むと1つづつエントリーしていく仕様となっています

どちらか一方向に10円動くと11個の約定を立ててしまうため、その場合の目安必要資金は115,500円となり、10万円の運用ではロスカットされてします。

▼ドル円の10円動いた時の目安必要資金表

そのため、今回はロスカットがかからないように、ポジション数を【5】に設定しています。

ポジション数が【5】であれば、上限・下限ラインまで進んでもギリギリロスカットに合うことはありません。

しかしながら、上下5円以上値が進んでしまうと、長期間含み損を抱えることになりますので注意が必要です。

2.2:運用資金30万円

fa-hand-o-down 資金30万円の運用設定

・設定期間:12年(値幅25円)
・通貨:ドル円(USDJPY)
・通貨枚数:1000通貨
・方向:買い方向
・プラン:ループイフダンUSDJPY B100
・損切:なし
取引数量:15本 ※エントリー入りは中央値の112.5円の場合

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown usdjpy 12years 1024x457

運用資金を30万まで増やすと、 期間12年間の上下の値幅【25円】でも運用することが可能になります。

その場合の取引数量は15本に調整しています。

なぜかというと、安心して運用できる設定だからです。

仮に運用資金30万円で通常のUSDJPY B100で運用した場合、価格が20円ぐらいまで落ちるとロスカットされる運用になります。

その時の取引本数が21本です。

▼ドル円の20円・25円動いた時の目安必要資金表

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - lopifdown usdjpy meyashu 1024x547

今回は値幅が【25円】になりますので、通常運用すると、ポジション数が26本で目安必要資金が468,000円となり、簡単にロスカットにかかってしまいます。

しかしながら、値幅が【25円】で運用する必要がありますので、ロスカットにかからないようにポジション数を設定しなければいけません。

計算してみると、[marker]30万の運用で値幅を【25円】で安全に運用するためのポジション数は15本程度なりました。[/marker]

この運用方法であれば、安心して運用すること可能です!

注意事項
    利益をもっと上げれるんじゃないの?という質問を多くいただきますが、ポジション数の値幅を変更するとリスクも非常に高まりますので、初心者の方にはお勧めできません

2.3:運用資金100万円

fa-hand-o-down 資金100万円の運用設定

・設定期間:12年(値幅25円)
・通貨:ドル円(USDJPY)
通貨枚数:2000通貨
・方向:買い方向
・プラン:ループイフダンUSDJPY B100
・損切:なし
取引数量:26本 ※エントリー入りは中央値の112.5円の場合

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown usdjpy 12years 1024x457

運用資産が100万円になると、値幅【25円】で運用した場合、通常運用したとしてもロスカットにかからない状況です。

また、利益を上げる設定も可能な資金ですので、今回は取引通貨枚数を1000通貨から2000通貨に増やしています。

上記の設定で運用したとしてもロスカット項目の目安資金は93万6千円で余裕で運用することが可能です。

もし、この設定で運用を開始した場合、[marker][color color="#ff0000"]月間の利益高は約1万円(月間利益率1%)ぐらい[/color][/marker]とお考え下さい。

ループイフダンで利益が出た後を考えよう

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown inet settei h2 4 1024x439
ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - .jpg

にゃーん
運用した利益は出金したほうが良いのかにゃ?
ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - .jpg

ぶーぶ
すぐに出金するのはもったいないかもしれないよ!

ループイフダンは100万円で運用すれば、かなり安定的に利益を稼ぎ続けることが可能です。

なぜなら、長期間のレンジ相場の設定でもロスカットに合わない運用をすることが出来るからです。

100万円の運用であれば、毎月1万円程の利益を稼ぎ続けることが可能です。

この運用して得た利益はできる限り積み立ててください。そうすると、年間で12万~24万程ぐらいになります。

そして、積み立てた金額で運用している通貨を増やしてください。

まさしく[marker][color color="#ff0000"]複利運用です[/color][/marker]

これは、ループイフダンが安定しているからできる方法です。

運用に慣れた後であれば、複利運用することが出来ますので、ぜひ試してください!

まとめ~ ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編]

ループイフダンの失敗しない運用設定ポイントは2つだけ[実践編] - loopifdown settei top2 1024x584

上記で紹介したループイフダンの2つの運用設定を実践して頂くと、運用することに関しては難しくなくなると思います。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

ループイフダンで失敗しない運用方法
  1. ループイフダンの失敗例
  2. ➡・値幅を確認せずに運用すると悲惨な状況が待っている

  3. ループイフダンの失敗しない運用設定方法
  4. ➡・安全運用するために通貨の【値幅】を確認する
     ・運用資金から最適な【値幅】とエントリー本数を設定
     ・10万は運用が難しく、100万なら安定した運用ができる

  5. 得た利益をどう使うべきか
  6. ➡・複利運用すると得られる利益額が増えていく

運用を始めるときは、非常に難しく感じると思いますが、何度も何度も運用する前に【値幅】を確認して、運用資金にあうエントリー本数で運用を開始しましょう。

安定して運用することが出来れば、コツコツ利益を積み重ねて、徐々に複利運用することで、獲得する利益高が上がっていきます。

まずは、ロスカットしない安定した運用を心がけましょう!

-インヴァスト証券, ループイフダン, ループイフダンの失敗しない運用の設定ポイント2つだけ【初心者用】, ループイフダン基本情報
-, , ,

Copyright© ぶーぶとにゃーんのFX投資クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.