ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - loopifdown inet sikin top

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』

2020年1月21日

どーも!ぶーぶとにゃーんのFX投資クラブのぶーぶです!

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - .png
にゃーん
ループイフダンっていくらから始められるかにゃ?
10万円から運用することができるよ!
ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - 638A177C 70CB 4D7C B78D 1FFE01685CE9
ぶーぶ

と、ループイフダンを始めた方は疑問に思っているんじゃないでしょうか?

ぶーぶもループイフダンを始めたときは同じように悩みました。

その後、色々と調べた結果、最低資金は10万円から運用できることが分かりました!

この記事では

この記事はループイフダンの最低資金が分からない人向け
  1. ループイフダンを10万円で始めたい方
  2. 30万円以上の運用資金がある方
詳しく説明するね!
ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - .png

の疑問を解決できる記事となっています。

この記事を読み終えるころには、ループイフダンを10万円で運用できる通貨ペアが分かります。

どうぞご覧ください。

※下の記事では『ループイフダンとは?特徴やメリット・運用実績』をどこよりも詳しく説明していますのでぜひご覧ください。

ループイフダンの運用資金10万円はお試し運用

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - loopifdown inet sikin1 1024x441

結論からお話しすると、最低資金設定は10万円からでも運用することができます。

ただし、あくまでも初めて運用する試運転のみとお考え下さい。

ループイフダンを運用するために必要な資金は『価格の変動幅』と『設定値幅』によって資金が変化します。

この『価格の変動幅』と『設定値幅』は目安資金表で確認することができます。

1:目安費用資金表

ループイフダンの目安資金表は各通貨ペアで運用するときに必要となる安全資金を確認することがd系ます。

ループイフダンを運用する方にとってはとても重要な表となります。

▼目安必要資金表

目安必要資金表から『価格の変動』と『設定値幅』を決めることで安全に運用することができる目安となる運用資金を確認できます。

それでは、次から『価格の変動幅』と『設定値幅』の2つを説明していきます!

2:価格の変動幅

【価格の変動幅】とは、ある期間で通貨の価格がどれぐらい動いたかです。

▼NZD/JPYの2019年の価格の変動幅

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - loopifdown kakaku 1024x500

NZドル/円(NZD/JPY)の2019年チャートでは3月から9月まで価格が10円下落して、2019年12月までには7円上昇しました。

この価格がある期間から下がったり上がったりして価格が変わることを『価格の変動幅』と言います。

アイネット証券では過去10年の通貨ペアごとの変動幅を見ることができます。

▼各通貨ペアの期間変動幅表

上の表からドル円の1年間の『価格の変動』は約10円程ですね。

それでは、ドル円の『価格の変動』約10円で運用するなら、最低いくらの運用資金が必要かを見てみましょう。

▼目安必要資金表

この場合の運用資金は約10万円程で運用することが可能になります。

今回は10万円を少しオーバーしましたが、『価格の変動』が10円未満であれば、10万円以下でも運用することが可能です。

大きな利益となりませんがお試し運転としてはオススメです!

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - .png
にゃーん
10万円以下でも運用することができるにゃね
利益は少ないからあくまでもお試し運転だと思ってね!
ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - 638A177C 70CB 4D7C B78D 1FFE01685CE9
ぶーぶ

ループイフダンの資金設定は30万がおすすめ

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - loopifdown inet sikin2 1024x440

10万円で運用することは可能ですが、運用できる値幅が狭いため、リスクも非常に高まってしまいます。

そのため、安全に運用してコツコツ利益を稼ぐためには資金が30万円がオススメです!

なぜなら、ループイフダンはレンジ相場にとても強い長期運用向きの自動売買システムだからです。

ループイフダンを運用している方々の多くは5年から10年ぐらいの『価格の変動幅』で運用しています。

もちろん、ぶーぶも5年から10年ぐらいの『価格の変動幅』で運用しています。

ドル円5年の変動幅が一体いくらだったのかを先ほどの表で確認してみましょう。

▼各通貨ペアの期間変動幅表

ドル円の5年の値幅は26.3円になります。

次にドル円(USDJPY)の過去5年間チャートを確認して、中央値から値幅を考えてみましょう。

▼ドル円(USDJPY) 5年間チャート

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - loopifdown usdjpy 5years1 1024x459
※参照:Tradingview

中央値からの上下の値幅は大体12.5円ぐらいになります。

2019年10月では107円になりますので、上限ラインまでは18円の値幅となります。

最後に、資金目安表で18円がいくらぐらいかを確認しましょう。

▼目安必要資金表

変動幅が18円程であれば、30万円でも運用することが可能ですね!

今回は、価格の変動幅から運用資金を確認しましたが、運用資金からどのように運用するかも導き出すことが可能です!

まとめ~ ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!【実践編】

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - loopifdown inet sikin top2 1024x575

ループイフダンの最低運用資金は10万円からはいかがだったでしょうか?

まずは10万円でお試し運用がオススメです!

ただし、変動幅が狭いためロスカットにかかりやすいため長期運用は難しいです。

ループイフダンは【レンジ相場】にとてもに強く長期運用して安心して利益を稼ぐには30万円以上であれば安全に運用することが可能です。

この記事のまとめです。

この記事のまとめ
  1. 10万円の運用はお試し運用
    ・価格の値幅を広く設定できないためロスカットになりやすい
    ・お試し運用がおすすめ
  2. 30万円以上なら
    ・価格の値幅を広く取れるため、長期運用することが可能
    ・利益額も増える
    ・ぶーぶも30万円からスタート
この記事のまとめだよ
ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - 1

まずは、10万円で試運転を行い、その後は30万円以上で運用するように心がけましょう!

次の実践編では、ループイフダンで失敗しないように運用するために2つのポイントをご説明します。

こちらのページを読み終えると、注意点や運用するための考え方を学び、安定した運用をすることが出来るようになります。

無料で口座開設できます

ループイフダンの口座開設はこちらから

5~10分程度でサクッとできます

ループイフダン(アイネット証券)の始め方は?

ループイフダンをはじめる方のために特徴やメリット・Q&Aなどを学んでご自身で運用できるような設定内容をまとめてあります。

ループイフダンを始めてみようと思っている方はぜひご覧ください

ループイフダンの最低資金設定は10万円からでOK!『実践編』 - loopifdown toha mannga 1

ループイフダンの漫画のつづきをよむ

-インヴァスト証券, ループイフダン, ループイフダンの最低資金設定は10万円【初級者用】, ループイフダン基本情報
-,

Copyright© ぶーぶとにゃーんのFX投資クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.