ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown advantage disadvantage top

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析

2019年10月23日

どーも!ぶーぶとにゃーんの投資クラブのぶーぶです!

前回は、ループイフダンの概要や特徴などを学んでいただきました。

しかしながら、ループイフダンのメリットやデメリットって何があるの?と思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

こちらでは、ループイフダンの3つのメリットと2つデメリットをお伝えいたします。

この記事を読み終える頃には、[marker][color color="#ff0000"]ループイフダンの仕組みを正しく理解できるようになり、運用するための知識が深まります。[/color][/marker]

それでは、ご覧ください。

この記事で分かること
     
  • ループイフダンの3つのメリット
    ・初心者に優しく、コストが安く、低資金で運用が可能

  • 2つのデメリット
    ・無駄ポジを保有し続け、細かな設定ができない

  • 口コミと評判

ループイフダンの3つのメリット

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown meritto demeritto midasi1 1024x440

ループイフダンの3つのメリットをお伝えします。

ループイフダンの3つのメリット

・1 初心者でも簡単運用
・2 取引コスト(スプレッド・取引手数)が安い
・3 10万円程の少ない資金から運用することが出来る

メリット1:初心者でも簡単に運用可能

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown advantage 1

ループイフダンの最大のメリットは運用が簡単であるということです。

運用が簡単である、ということは初心者に対しても非常にメリットだと感じます。

1:運用まで3ステップと非常に簡単

ループイフダンは運用開始まで3ステップで可能です。

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - fx loopifdone inet 4

ループイフダンの特徴でもお伝えしましたが、運用を始めるために、①【買い】か【売り】、②ループ幅の選択、③運用する通貨ペアを選択するだけで運用を開始することが出来ます。

他の自動売買システムでは、ここまで簡単な設定で始められるシステムは中々ありません。

それぐらいループイフダンは簡単に選択するだけで運用が始められます。

運用するまでに時間がかかりすぎて運用せずに辞められる方も非常に多いですので、お勧めです。

2:24時間自動で運用してくれる

外国為替(FX)取引を経験した人は必ず経験があると思いますが、仕事中にチャートを確認できず、気づいたら大負けしていた経験はあるんじゃないでしょうか?

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown advantage 3.png 1024x542

ループイフダンの場合、24時間自動で売買してくれますので、注文するタイミングや決済するタイミングを逃すことはありません。

3:価格の方向を深く考える必要は無い

外国為替(FX)取引では、本来ならば価格がどのように進むか考えてトレードを行いますが、非常に難しいです。

それをループイフダンなら、ある程度の値幅を考えるだけでOKです!

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown advantage 2.png 1024x456

運用が開始されると、上昇相場でも下落相場でもレンジ相場でも気にせず、チャートを見る必要が無いため、非常に安心して運用することが出来ます。

メリット2:非常に安い取引コスト(スプレット・取引手数料)

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown cost 1024x879

ループイフダンは他のリピート系自動売買システムと比較しても取引のコストは安いです。

取引にかかるコストは3つあります

3つのコスト
  • 取引手数料
  • スプレッド
  • スワップポイント

ループイフダンが他のリピート系自動売買のコストより安い項目は[marker]①取引手数料と②スワップポイントになります。[/marker]

▼取引手数料

ループイフダン トライオート トラリピ トラッキングトレード iサイクル 連続注文
無料 40円 無料 40円 40円 40円

▼スプレッド

通貨ペア ループイフダン トライオート トラリピ トラッキングトレード iサイクル 連続注文
ドル円 2.0 0.3 3.0 0.2 0.2

※ループイフダンはアイネット証券

▼スワップ

通貨ペア ループイフダン トライオート トラリピ トラッキングトレード iサイクル 連続注文
ドル円(買い) 70円 55円 6円 62円 45円 23円

※ループイフダンのスワップはアイネット証券

トライオートFXとトラリピと比較した結果は、ループイフダンの取引手数料とスプレットをまとめたページで詳しく説明していますので、ご覧ください。

[getpost id="632"]

メリット3:10万円程の少ない費用から運用可能

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - fx loopifdone inet 11 1

ループイフダンの最低取引通貨枚数は1000通貨ですので、資金が少なくても運用することが可能です。

運用をしようと思えば、10万円からでも運用することが可能です。

利益を積み重ねるためには10万円の運用ではきびしいですが、ループイフダンを一番最初に開始するためのお試し運転としては十分です。

[getpost id="596"]

ループイフダンの2つのデメリット

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown meritto demeritto midasi2 1024x438

ここからはループイフダンの2つのデメリットをお伝えします。

ループイフダンの2つのデメリット

・1 必ず高値(安値)のポジションを保有
・2 細かな設定(値幅・損切等)ができない

デメリット1:必ず高値(安値)の無駄ポジションを保有

ループイフダンは必ず無駄ポジションを保有します。

USD/JPY(ドル円)チャートを例として説明します。

▼USD/JPY(ドル円)のチャート

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown disadvantage 1 1024x454

ループイフダンを【買い(B)】で運用を開始した場合、価格が上昇した後、必ずどこかで価格が下がり始めます。

[marker]ループイフダンの仕組みでは価格が下がるとエントリーしていきますので、価格が下がり続けると、高値掴みした注文が保有したままとなります。[/marker]

高値掴みした注文を保有する期間は、数カ月から数年、下手すると決済するまで保有し続ける場合があります。

そのため、いつ運用を停止するか等の出口戦略を運用前に考えておく必要がありますね。

ループイフダンのデメリットとして、この高値・安値掴みが最大のデメリットではないでしょうか。

ループイフダンの出口戦略は、ぶーぶも運用方法を公開しています。

単純ですが、ある高値・安値ラインまで価格が進んだ場合、機械的に決済するということ決めて運用します。

デメリット2:細かな設定ができない

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown howto2 1024x677

ループイフダンでは、初心者に対して非常に使いやすくしていますので、利益幅・レンジとする幅・エントリー幅等を細かな調整をすることができません。

そのため、中級者以上は少し頼りなく感じるところもあります。

もし、細かな運用を行いたい場合、その他のリピート系自動売買システムのトラリピやトライオートFX等がおすすめです。

ループイフダンの評判・口コミ

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown meritto demeritto midasi3 1024x445

ここからは、ループイフダンを実際に運用されている方々の評判を確認しましょう。

良い評判と口コミ

1:ツイッター編

https://twitter.com/invest_efsuke/status/1191602195654987776

2:価格.com編

ループイフダン使用中です。

まさにほったらかしで確実に利益を上げてくれています。


地道にコツコツが一番というのがよくわかります(笑)
急がば回れですね。裁量トレードではなかなか結果が出ないという方には本当にオススメです。

参照:価格.com

ループイフダンを開始して1年ほど経ちます。一回の決済額が数百円ですが、それが積り積もって利益が出ています。
一度に高額な利益を得たい方には不向きかもしれません。私はチョコチョコと利益が出ていく感じが好きなので、気に入っています。

参照:価格.com

ツイッターでは、多くの方が毎週実績をアップしており、非常に運用としては好調な様子を伺えます。

また、価格.comの評判や口コミでは、ループイフダンは長期運用でコツコツ利益が積み重なることが運用者も安心することを伝えている人が多い傾向でした。

悪い評判と口コミ

1:ツイッター編

2:価格.com編

アイネットFXの良いところはいうまでもなく、自動売買のループイフダンですね。
動く方向さえ間違わなければ、自動で売買されて、寝ている間に自動発注、決済が行われるので、勝手に利益が膨れ上がります。ただし、方向を間違えると、完全に塩漬け状態になるので、方向だけはしっかり確認をしておく必要がありますね。私の場合は、豪ドル円の組み合わせの買いで入ったので、結構やられた状態です。ユーロ円の売りを追加して何とか損の拡大を防いでいますが。自動売買も一長一短です。

参照:価格.com

ループイフダンはレンジ相場に強いため、一方向きに進んでしまう相場は非常に弱いです。

しかしながら、出口戦略をしっかりと考えておくことで、どのタイミングで損切りするかは分かります。

また、短期運用で運用するとなおさら資金を無くす可能性が高いため、長期運用目線で運用しましょう。

評判や口コミのまとめ

長期運用を心がける
運用する前に出口戦略を考える
運用直後、逆の方向に行っても気にしない
損切ラインを割った後、しっかりと損切する

まとめ~ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析

ループイフダンの3つメリットと2つデメリット・評判を徹底解析 - loopifdown advantage disadvantage matome 1024x574

上記でお伝えしたメリットとデメリットを意識して頂くと、今後ループイフダンを運用する時にしっかりとした考え方で運用することが出来ると思います。

最後にまとめをご覧ください。

この記事のまとめ
     
  • ループイフダンの3つのメリット
    ①初心者に優しい
     ・運用手順が少ない
    ②取引コストが安い
     ・取引手数料無料・スワップポイントが高い 
    ③低資金で運用が可能
     ・10万円でも運用が可能

  • 2つのデメリット
    ①無駄ポジを保有する
     ・高値・安値掴みは必ず発生する。
     ・出口戦略を考えないと、永遠と保有する可能性がある
    ②細かな設定ができない
     ・利確幅・ループ幅・エントリー幅等を変更することはできない

少しづつ、ループイフダンを理解が深まってきたと思います。

運用する前に特徴をつかんでおくことは非常に重要です。

次のページでは、ループイフダンを運用するときにかかる3つの取引コストについて説明していきます。

[getpost id="632"]

比較対象として、同じリピート系自動売買システムのループイフダン・トライオートFX・トラリピの3つです。

取引コストは、ループイフダンだけではなく、普通に外国為替(FX)取引やその他のリピート系自動売買システムを運用するときにも必ずかかるコストです。

ぜひ、この機会に覚えておいてください(*'▽')

-ループイフダンの3つメリットと2つデメリットを徹底解析
-, , , , ,

Copyright© ぶーぶとにゃーんのFX投資クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.