どーも!ぶーぶ投資クラブのぶーぶです!

WOEx取引所が稼働したことで、とうとうWotokenのWORを出金することができるようになりそうです。

やっとWORトークンが売れる!と思ったのもつかの間でした。

WotokenのWORトークンをWOEx取引所に送金する場合、総資産の2%までという仕組みになってしまいました。

Wotoken側としては一気に売られない対策を打って出たのでしょう。

現時点では一気に送金することはできませんが、今のうちにWotokenからWOExに送金する手順をしっかりと覚えておきましょう(*^^)v

WotokenからWOExに対しての送金方法

ここからはWotokenからWOExに対しての送金方法をご説明します。

送金手順
  1. WOExのWORの入金アドレスをコピー
  2. Wotokenアプリ内でWOExのWORの入金アドレスを登録
  3. WotokenアプリからWORを出金
  4. 出金できたかを確認

1:WOExのWOR入金アドレス

1.1:WOExのWORトークンページに移動

1:【My Balance】をタップ
2:【WOR】をタップ

1.2:WORの入金コードをコピー

3:【Deposit】をタップ
4:【Copy】をタップ

2:WotokenにWOExの入金アドレスを登録

1:Wotokenアプリの下バーの【本人】をタップ
2:【引き出しア】をタップ
3:【WOR】をタップ
4:【引き出しアドレス追加】をタップ

<WotokenにWOExの入金アドレスを登録②>
5:出金先のアドレスを入力
6:【確定】をタップ
7:支払いパスワードを入力
8:【確定】をタップ

これでWotokenにWOExのWORトークンの出金アドレスが登録されました。

3:WotokenからWORの出金

1:Wotokenアプリの下バーの【資産】をタップ
2:【WORの転送】をタップ
3:転送先アドレス ⇒ 登録したWORを選択
4:転送数量 ⇒ 出金枚数を入力(総枚数の2%)
5:【認証コードを取得する】をタップ
6:ポップ画面に右のブロックの4桁数字を入力
7:【確定】をタップすると、SMSが届く
8:SMSに記載された6桁の数字を入力
9:【確定】をタップ

<WotokenからWORの出金方法②>
10:支払いパスワードの入力
11:【確定】をタップ

4:Wotokenの出金の確認方法

<Wotoken出金状況の確認方法>
1:Wotokenアプリの【資産】をタップ
2:確認したい暗号通貨をタップ
3:【チャージ/引き出し記録】をタップ
4:取引が確定する になっていれば出金手配は完了している。

※Wotoken側の出金手配が完了しているだけで入金には時間を要します。

5:送金のキャンセル方法

<Wotoken出金のキャンセル方法①>
1:Wotokenアプリの【資産】をタップ
2:確認したい暗号通貨をタップ
3:【チャージ/引き出し記録】をタップ
4:項目をタップ

<Wotoken出金のキャンセル方法②>
5:【今回の引き出しを取り消します】をタップ
6:タップした後、すぐに出金がキャンセルされます

※いつまで出金を取り消すことが出来るのかは不明です。

WotokenからWOExのWORトークンの送金方法~まとめ

WotokenからWOExの送金方法は如何だったでしょうか?

送金手順をしっかりと抑えておくことで、正式に出金が開始された場合、応対することが可能になります。

試しに一回、送金手順を行っておくことが良いとぶーぶは思っています。

これからWOExが正式に稼働することで、Wotokenの売り圧は凄まじいことになりそうな予感がします。

しかしながら、色々な情報が界隈していますので、情報判断を正しく持って行動していきましょう。

LINE@では、暗号通貨の投資案件や最新情報を配信中⭐⭐

ぶーぶの投資クラブのLINE@では、ブログでは発表できないタイムリーな情報配信を行っています。
配信内容として、
①既に運用している投資案件の最新情報
②新規の投資案件
③投資に役に立つ情報等々を配信しています。

また気になることがございましたら、1:1機能で気楽に連絡もできます(*^^)v

不明点等はLINE@内でご連絡下さい。

テレグラム(Telegram)で仮想通貨(暗号通貨)の投資方法を配信中(*'▽')



ぶーぶの投資クラブのテレグラムでは、ブログでは発表できないタイムリーな情報配信を行っています。 配信内容として、①既に運用している投資案件の最新情報 ②新規の投資案件 ③投資に役に立つ情報等々を配信しています。 ぜひぶーぶと一緒に仮想通貨(暗号通貨)の投資を行ってみましょう(*^^)v 不明点等はテレグラム内でご連絡下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

ぶ~ぶのフォローをお願いします。