どーも!ぶーぶ投資クラブの ぶーぶです!

昨日はBlockEcotokenの渋谷ミートアップに参加してきました。

初めて、暗号通貨ウォレットのミートアップに参加しましたが、大変お金をかけており、マーケティングが上手だな~と心底感じた次第です。

ここからはぶーぶの所感ですが、内容はとても薄かった状況です。

誰をターゲットにしたミートアップだったのかは正直よくわかりませんでした。

まだBlockecoを始めたときが無い方に対してはとても良い刺激のあるミートアップですが、既に運用している方としては、あまり得らえる内容ではなかったのは無いでしょうか(;'∀')

全てボイスレコーダーに記録してありますので、欲しい方はご連絡ください(*^^)v

会場に行って良かったな~とぶーぶが思うこととしては、生ビット先生を見れた、カジノで使えるような気がする、という2点を確認できたことではないでしょうか。

ぶーぶとしては、取引所が開設される、運用者は何かボーナスある、みたいなことを言ってるくれると期待していましたが、少し残念でした....

さて、先週一週間のウォレットマーケットの動向ですが、今までのように良い情報ではなく悪い情報が多く発表された週でした。

内容は既にご存知だと思いますが、Plusotokenの問題を皮切りに人気の無いウォレットの出金停止がちらほら散見されるようになりました。

ウォレットマーケットの圧倒的王者であるPlustokenの出金停止状態は、かなり衝撃が走っております。

ぜひとも、解除されることを祈っております!

ぶーぶとしては、多分大丈夫だと思っています。

それ以外のウォレットで出金停止となったのは、Fundtokenです。

一瞬、I-Bankも出金できないとツイッターで呟かれていましたが。

現状では5ウォレットが出金停止状況となっておりますので、人口の少ないウォレットには投資しないようにご注意ください。

ぶーぶがPlustokenが大丈夫ではないかと思っているポイントの一つとして、独自取引所を運営させていることです。

確かにPlustoke取引所の運営は適当かもしれませんが、人件費や経費をかけているため、保有していない取引所よりは安心度が高まります。

ウォレットマーケットの独自保有ウォレットは下記の通りです。

2019年7月現在では、5つのウォレットが独自取引所を運営しています。

それ以外のウォレットはトークンを上場させたりしておりますが、取引所を保有していない状況です。

推測論になってしまいますが、取引所を保有するということは一つの運営状態が良好(スキャムだが、少し長く運営する)な状況を表していると思います。

先ほども申し上げた通り、ウォレットとしては独自取引所を作ったり、運用するためには、初期費用や継続した費用がかさみ、手間も増えます。

それでは、なぜ運営側は独自取引所をオープンさせようとするのでしょうか?

スキャム的な運営者として考えるなら、もっと資金を集められる、保有し続けてもらえるからだと思います。

だからこそ手間な独自取引所をオープンして保有し続けてもらう仕組みを構築しているのだと思います。

もし運営側が最初から逃げようと思う場合、取引所なんて作らない可能性が高いのでしょう。

これからもますますウォレットが出てきますので、最低限ご自身で下記をご確認した上で投資するようにしてください。

理由は、別にスルーしてもどんどん新しいウォレットが出てくるからです(^^♪

ぶーぶのウォレットの選定基準

■資金(人)を集められるかが継続の鍵■
1:日本のインフルエンサーが多いか
2:海外でも流行っているか
3:情報は容易に取得できるか
4:TelegramやTwitterは活発に動いているか
5:海外サイトでしっかりと表記されるか
6:スタートダッシュが成功しているか
7:マーケティングが上手か
8:日利が高いか(原資回収の期間が早い)

長々となりましたが、先週のウォレットマーケットの動向とぶーぶの考えでした(^^♪

次からは収支報告になります。

7月7日までの収益報告

7月1日までのぶーぶの収益合計は+85,522ドル(前週比115.4%) 日本円では927.5万円の収益です。

1日辺りの収益額は+1,740ドル(135%)ぐらいです。

1日辺りの収益額が先週より低い理由はBlockecoの配当が多くなったことが原因です。

各投機案件の収益状況

Blockeco(ブロックエコ)の収益状況【日利約0.98%・月利29.4%】

7月1日までの総枚数

Blockecoの7月7日までの総枚数は47,861枚まで保有することが出来ました。

先週比では8,800枚の増加となりました。

1日辺りで換算すると、約1,400枚も配当枚数となっております。

7月7日までのキャッシュバック参加者数

7月7日までのぶーぶのBlockecoを踏み踏みして、50%キャッシュバックにご参加いただいた方々は合計13名になりました。

また意思表明を上げて頂きました方々も大変ありがとうございます。

ぶーぶが出来ることと言えば、キャッシュバックしか脳がありませんが、月末に本垢と直垢に配当の50%をキャッシュバックさせて頂きます。

キャッシュバックの方法はぶーぶのLINE@で下記の手順に沿って毎月行いますので、よろしくお願いいたします。

新規登録項目の記入

1:ユーザー名 ⇒ 半角英数字6文字以上
2:パスワード ⇒ 半角英数字6文字以上
3:Email ⇒ メールアドレスの入力
4:電話番号 ⇒ 先頭の[0]を抜いた番号の入力(90-5795-XXXX)
5:スポンサーネーム ⇒ besoi7 を入力
6:検証コード ⇒ 右側に表記されている6文字の数字を入力

以上の流れとなります。

配当表をまとめた資料は下記となります。

Blockecoの状況

先週からBlockEcoの資産が52億円から57億となり、5億円が増加しておりました。

運営としては順調な伸長率である。

しかしながら、資産で驚いたことはビット先生のアフィリエイトの投資金額です。

金額は20億でした。

つまり日本の紹介者はビット先生から始まっていますから、日本の総投資額は20億円となり、残りの37億円は海外という状況となります。

これから、日本以外でもミートアップを行いますので、短期的には大きくなるのではなると思います。

7月6日まで延期されたスタートアップキャンペーンの最終配当日は10月5日です。

撤退などを考える場合、10月5日までが一旦の区切りと考えても宜しいではないでしょうか。

ぶーぶも第一弾の撤退を考えるポイントとなるはずです。

取引所等ができるアナウンスが欲しいですね(^^♪ロックされますけど。

BlockEcoはぶーぶから登録して頂きますと、月末に1度、BLECを売却して50%をキャッシュバック致します。

Wotoken(ウォートークン)の収益状況

Wotoken(ウォートークン)はWOEx取引所が仮オープンしているため、正式稼働待ちとなっております。

海外や国内の運用者の方々は、テスト価格でも上下すると興奮している様子を伺えます。

ぶーぶとしてもWotokenには上がってほしい(^^♪

大きなトピックスがありませんでしたが、取引所が開設された後、運用を再開したいと考えています!

InstaFxCopyの収益状況【日利0.8%~】

7月7日までの総額

InstaFxCopyの3つのプランの収益総額は2,549(₊319ドル)になりました。

IFC総枚数は256,270枚です。

IFCは第5回目のセールにで100,000枚ほど購入致しました。

7月7日までのアフィリエイト総額

7月7日までのアフィリエイト参加者様は9名となりました。

総額は956.73ドルとなっております。

こちらは、還元等を当初は考えておりませんでしたが、現状IFCトークンを購入しております。

10回目のプレセールが終了した時点で無事に売切れれば、アフィリエイト総額の50%をお返しさせていただきたいと思います。

また、詳細はInstaFxCopyのページで還元フォームを立ち上げますので、ご連絡いたします。

InstaFxCopyの状況

InstaFxCopyはまだまだ継続激熱中です。

7月に取引所が開設されますので、IFCトークンの売買が盛んになる可能性が高まります。

新規登録項目の記入

1:ユーザー名 ⇒ 半角英数字6文字以上
2:パスワード ⇒ 半角英数字6文字以上
3:Email ⇒ メールアドレスの入力
4:電話番号 ⇒ 先頭の[0]を抜いた番号の入力(90-5795-XXXX)
5:スポンサーネーム ⇒ besoi7 を入力
6:検証コード ⇒ 右側に表記されている6文字の数字を入力

日本のインフルエンサーも徐々に参加し始めていますので、まだまだ面白くなるのではないでしょうか(^^♪

ICBwalletの収益状況(運用97日目)

ICBwalletにつきまして、今まで完全放置プレイだったのですが、そういう訳にはいかなくなりました。

理由ですが、よくよく配当を見ていると、なぜかETHの配当が出てる?

なぜだろうと考えていたところ、ぶーぶを踏みつけてくれた方々が2名もいらっしゃいました!

金輪際、放置プレイしません(;'∀')

しっかりとまとめていきます!

もし、踏みつけて頂いた方はLINE@までご連絡頂けますと幸いです。

キャッシュバック方法を考えていきます!

XTRADECHAINの収益状況(運用日数33日目)

XTRADECHAINは、総収益が284ドルの配当です。

Lakehome(運用日数12日目)【日利1.375%プラン】

Lakehomeは総額197ドルまで配当をいただきました。

原資回収まで後30%ほどです。

まだまだバカンスのモンスターは倒せてないんや!

後2週間ほどで完全勝利なはずや!

まだまだモンスターを討伐の勇者を募集してます!

プランは【RESORT】がマストです!

GoldNetVision(GNV)の状況(運用16日目)

先週から稼働させたGNVの総額は384ドルです。

回収率は既に32%の状況です。早い(;'∀')

GNVに興味を持たれましたら、間違いなく下記の人にご連絡ください!

ぶーぶよりも知識が詳しいです(^^♪

来週中にはぶーぶのページでも詳しく説明させていただきますが、時間がない....(;'∀')

大変おすすめのHYIPです!

ぶーぶの収益報告(7月1日まで)【Blockeco,Wotoken】~まとめ

7月7日までの収益報告はいかがだったでしょうか?

少しづつ、ウォレットマーケットにも継続できるウォレット・できないウォレットが出てきました。

今後も引き続き新しいウォレットは出てきますが、リスクが高まっていますので、慎重に投資をお願い致します。

再度ウォレットの選定基準を表記しておきますので、来週以降のHYIPライフを楽しんでいきましょう!

ぶーぶのウォレットの選定基準

■資金(人)を集められるかが継続の鍵■
1:日本のインフルエンサーが多いか
2:海外でも流行っているか
3:情報は容易に取得できるか
4:TelegramやTwitterは活発に動いているか
5:海外サイトでしっかりと表記されるか
6:スタートダッシュが成功しているか
7:マーケティングが上手か
8:日利が高いか(原資回収の期間が早い)

また、ウォレットに入りたいけど迷っている場合、ぶーぶの選定したウォレットを参考にしてみてください(*^^)vご不明点ございましたら、LINE@ツイッターまでご連絡ください。

■2019年7月7日までのウォレット一覧■

公式LINE@で暗号資産の投資仲間を募集中Buu


  • 1:暗号資産(仮想通貨)の最新情報
  • 2:おすすめの配当・複利の投資方法
  • 3:IEO、ICOの情報
  • 4:ブログでは公開していない情報
  • 5:暗号資産以外の投資方法 等々


ぶ~ぶのブログではお伝え出来ないタイムリーな情報、暗号資産(仮想通貨)・IEOや配当や福利情報に関する内容なども不定期で配信しています。分からないことや気になったことなども気兼ねなくご連絡してください。よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

ぶ~ぶのフォローをお願いします。

おすすめの記事