Blockeco 出金のためにKYC導入[/fonsize]
※9月22日発表

Block Ecoユーザーの皆様へ

詐欺取引を防止、そして内蔵セキュリティシステムを確保するため、新たなセキュリティ機能、出金の身元認証を導入します。このセキュリティ機能は必須であり、2019年9月21日よりスタートしました。
( 複数のアカウントで運用されている方は、身分証明書を提出時に、全てのアカウント名をお知らせください。)
一部のセキュリティシステムがアップグレードする為には、少数のシステムに不具合が生じる場合があります。
ユーザー個人の資産を保護する為、全てのユーザーが以下の書類を提出するようお願い致します。

① パスポートや運転免許証など、身元確認できるもの。
② 自撮りと①の身分証明書

上記の書類をこのメールアドレスに送信してください。
Enquiries@bethefuture.io

これからもユーザーの資産を保護する為、システムのアップグレードをし続けます。ご理解とご協力の程お願い致します。

Block Eco運営委員会

必ず、メールアドレスからKYCを登録してください。

また、現在、投資はお勧めしませんので、ご了承ください。

どーも!ぶーぶです!!

またまた新しいウォレットアプリが出てきました!

その名も、Block eco tokenです。

2019年の暗号通貨(仮想通貨)市場ではウォレットアプリで始まりウォレットアプリで終わるのでは無いかと思うぐらい新しいアプリが立ち上がります。

しかしながら、今回のBlock eco tokenは今までとは少し訳が違います。

このBlock eco tokenは暗号資産市場では有名なインフルエンサーのビット先生が丹念に調べ、わざわざ現地まで赴き、運営の方々や調査を行ったウォレットアプリです。

よくわからないウォレットにお金を預けるぐらいなら、間違いなくBlockecotokenに入れたほうが比較的安全ではないかと思っています。

ぶーぶとしてはキャンペーン期間もありますので、スタートダッシュでトークンを稼いでしまいたいと考えています。

ぶーぶ
今日は仮想通貨界隈で凄く注目を集めているBlockeco(ブロックエコ)を紹介するよ!日本の有名なインフルエンサー直伝のウォレットだから大変人気が高いんだよ!

 

にゃーん
有名なインフルエンサーの発信されるウォレットなら安心ね!でも開設から運用まで結構難しいんじゃない?

 

ぶーぶ
開設は他のウォレットよりとても簡単だよ!日利に関しても、複数のアカウントを作ることで非常に高くなるよ!

 

にゃーん
それは楽しみね♪それじゃ、一緒にBlockeco(ブロックエコ)について学んで開設しよう!
Blockecoの特徴

1:日利0.33%~0.66%の配当
2:複垢可能のため、高配当
3:Blockeco同士なら手数料無料【トランスファー機能有】
3:ぶーぶの100%キャッシュバックあり
4:カジノ系のウォレットアプリ
5:日本のインフルエンサーが海外から輸入させたウォレットアプリ
6:マーケティングが非常に上手
7:公式LINEは必ず連絡すると調査や応対してくれる

Blockeco(ブロックエコ)最新情報

1:ミートアップ情報

2:キャンペーン

Blockeco(ブロックエコ)公式・キャンペーン詳細
2019年9月1日~5日までの新規入会キャンペーンの概要

キャンペーン詳細
該当者:新規入会者のみ
条件は振り込んで資金ロックが条件

1:$5,000 52週ロック
ベトナム招待 
航空チケット・ホテル付
9月末頃

2:$10,000 52週ロック
ドバイWBS
航空チケット・ホテル・WBSチケット
10月末頃

2019年8月10日~9月10日までの新規入会キャンペーンの概要

キャンペーン詳細
該当者:新規入会者のみ
条件は振り込んで資金ロックが条件

3カ月ロック
1:1000~4999ドル 直垢の配当105% 
2:5,000~9,999ドル 直垢105% 複垢25%
3:10,000ドル~ 直垢105% 複垢1 25% 複垢2 12.5%
更に20,000ドル以上のロックの場合、ドバイ国際ブロックチェーン大会の招待状+航空券+ホテルプレゼント

1年ロック
1:1000~4999ドル 直垢の配当110% 
2:5,000~9,999ドル 直垢110% 複垢35%
3:10,000ドル~ 直垢110% 複垢1 35% 複垢2 25%
更に10,000ドル以上のロックの場合、ドバイ国際ブロックチェーン大会の招待状+航空券+ホテルプレゼント

3:最新情報

BlockEco(ブロックエコ)最新情報
2019年9月12日 2段階認証の設定依頼と出金方法の変更

2019年9月12日の公式発表から

Block Ecoユーザーの皆様へ

数名のユーザー様から、不正な出金があったと報告を受けましたので、全てのユーザーの皆様の出金を一度キャンセルしております。
今からの出金は、メールにて本人確認が取れ次第、出金申請を受理します。

セキュリティ強化のため、2段階認証を設定するようお願いいたします。設定方法は、チュートリアルビデオガイドでご確認ください。

2019年9月10日 BlackecoのHPをリニューアル


https://www.bethefuture.io/

2019年9月5日 ベトナムのVINESUNタクシーで広告開始



ベトナムで本格的にマーケティングが開始されました。
今後もアジア圏中心に開発を進めるそうです
2019年8月 Blockeco情報一覧
8月16日 BlockecoのLogoの維新・2段階認証などが設定可能に

Blockecoのロゴが新しくなりました。
中国では同じロゴが蔓延しているらしく、今後のビジョンにそったロゴに変更したそうです。

また、2段階認証もできるようになりました。
注意点としては、必ず2段階認証を行う場合、
設定を完了してするようにお願いします。


8月6日 BlockecoがWBS Dubaiのプラチナスポンサーに


2019年10月23~24日にドバイで開催されるWorld Blockchain Summit in Dubai(WBS Dubai)のプラチナスポンサーとなりました。
既にWBSの公式HPでも掲載されているのを確認できました!
これはBlockecoにマーケティングとして投資できる資金がしっかりと持っていることと全世界に向けて配信するためと思います。
Blockecoもその他のウォレットに負けていない強さを誇っています(*^^)v
今後にまだまだ期待しましょう!
WBSの公式HP:https://dubai.worldblockchainsummit.com/
8月1日 バークレイの支払い開始
バークレイ東京の支払いが開始されました。
バークレイの公式でも発表していました。

2019年7月 Blockeco情報一覧
7月31日 今後のスケジュール

・BlockEco(ブロックエコ)のデビットカードの発行予定
・BLECを利用できる箇所を増やす(フランチャイズのフードチェーンと話し合い中)
・QRコードを活用したPay決済
・Eco chatを構築中(メッセンジャーアプリ)※自分のツリーとコミュニケーション
・8月:韓国の事務所オープン予定
・8月末:App Storeの認証
・9月:ベトナムの事務所オープン予定
・10月:World block chain dubai(スポンサー)※ブースも出展予定
・12月:東京にてイベント開催予定(5,000人規模を予定)

7月30日 USDTのERC20ベースの設定

業界の変化に合わせて、Block Ecoは、数日以内にERC20ベースのUSDTをサポートする予定です。 omniベースのUSDTは、まだ預金のためにサポートされますが、USDTの引き出しはERC20ベースのUSDTでのみ行われます。
引き出しには、ERC20ベースのUSDTアドレスを入力してください。
omniアドレスへの引き出しは、今日以降無効なアドレスとして拒否されます。

Block eco 運営委員会

7月24日 バグに伴う出金遅延解消

Block eco ユーザーの皆様

システムのバグを利用して悪用するものに対して厳重な警告を行いたいと思います。
バグのエクスプロイトを悪用したり、アプリケーションを悪意を持って危険にさらしたりしているユーザーは、規定の条件に違反しています。
当社は、本規約に違反していると認められたアカウントに対するすべてのサービスを停止する権利を保有しています。
今後、悪質なアカウントに対して、サービスを停止する可能性があることを明記いたします。

すべての入出金はサーバーのオーバーホールや、システムのバグを悪用した悪質なユーザーを調査が済み次第、7月24日までに通常の処理時間に戻ります。ご理解ください。

Block eco 運営委員会

7月11日 サマーキャンペーンの詳細

●MPDキャンペーン
対象期間7月5日~8月5日まで。
1ヶ月間タイトルを保持した者が対象。3日以上保持できない日があれば対象外。イベントでMIBの受賞を受けた者は、今回のMIBタイトルは対象外。PIB、DIBについては対象。

・MIB:マリーナベイサンズご招待(1名様)+パネライの時計
・PIB:マリーナベイサンズご招待(2名様)+ロレックスの時計
・DIB:マリーナベイサンズご招待(4名様)+パティックフィリップの時計
IBの資格
①本人の投資額1000ドル以上。
②直紹介11人以上+直紹介者の合計投資額20000ドル以上。
③一番売上のあるラインを除いた売上50000ドル以上。
※IB 資格を獲得すると、21段目以降も5%の配当。

MIBの資格
①本人の投資額1000ドル以上。
②直紹介11人以上+直紹介者の合計投資額20000ドル以上。
③一番売上のあるラインを除いた売上50000ドル以上。
④ダウンにIB 資格を持つ者が3名以上いること。
※MIB 資格を獲得すると、21段目以降の5%の配当。

PIBの資格
①本人の投資額1000ドル以上。
②直紹介11人以上+直紹介者の合計投資額20000ドル以上。
③一番売上のあるラインを除いた売上50000ドル以上。
④ダウンにMIB 資格を持つ者が3名以上いること。
※PIB 資格を獲得すると、21段目以降の15%の配当。

DIBの資格
①本人の投資額1000ドル以上。
②直紹介11人以上+直紹介者の合計投資額20000ドル以上。
③一番売上のあるラインを除いた売上50000ドル以上。
④ダウンにDIB 資格を持つ者が3名以上いること。
※PIB 資格を獲得すると、21段目以降の15%の配当。かつ、ブロックエコで配当される全配当の10%をDIB資格者で頭割りして配当。

●52週ロックデポジット:キャンペーン
対象期間7月5日~8月5日まで。

・20,000ドル:マリーナベイサンズご招待(1名様)
・50,000ドル:マリーナベイサンズご招待(2名様) +パネライの時計
・100,000ドル:マリーナベイサンズご招待(4名様) +ロレックスの時計

※マリーナベイサンズご招待は、3泊4日

●Win boxキャンペーン

対象期間、7月6日~7月31日まで。
13週の1000ドルロックを購入された方に抽選1回分の資格が与えられます。5000ドルのパッケージを購入の場合も、1回分の資格になります。当選者の発表は、7月31日。

商品は、各1名様ずつ。
1st Macbook Air
2nd IPAD MINI
3rd Iphone Xs
4th Iwatch
5th Iqos
6th 1288 blec
7th 888 blec
8th 588 blec
9th 388 blec
10th 288 blec

●リップル、カルダノキャンペーン 

対象期間、7月6日~7月31日まで。

リップルかカルダノで52週ロックを購入されますと、すぐにキャンペーンボーナスとして、5パーセントのボーナスが支払われます。
その他、52週ロックアップの通常ボーナスも適用になります。

アプリのダウンロードは、こちらからお願いします。
↓↓
http://blockeco.io

block eco 運営委員会

2019年6月 Blockeco情報一覧
6月15日 Blockecoの正式ローンチ

Blockeco(ブロックエコ) が6月15日に正式にローンチされました!
ローンチに伴って追加・変更になった箇所は下記の通りです。
1:公式LINEの立ち上げ
2:アプリ内部のイメージ変更
3:BLECの価格が1ドル⇒1.01ドルに変更

BlockEco(ブロックエコ)の登録人数

2019年8月:---

ぶーぶの投資状況

ぶーぶは自己アフィリエイトを使用して月利28.4%まで引き上げています。

BlockEco(ブロックエコ)最新情報
9月5日までの配当実績
現在資金は540万程です。

8月3日 再度運用開始
再度運用開始しました。
アカウントを11個作り、運用しています。
投資金額は400万円です。
また、継続して運用結果を報告していきます。
8月2日 出金申請が全て完了しました
出金申請が全て完了しました。
7月19日から申請しましたが、約2週間ほど出金完了するまでに時間がかかりました。しかしながら、運営の方と連絡しあうことが重要であるとわかりました。
もし出金できない等不明な点がございましたら、ぶーぶまでご連絡ください。

運用開始52日目(7月19日)

一旦全てのBLECを売却致しました。

WotokenやPlustokenの出金問題も考慮して、利益確定も重要ではないかと思いました。

出金が無事終了した後、利益分で再度運用しようと考えております。

運用開始35日目(7月1日)

7月1日現在の Blockeco(ブロックエコ) の総枚数は約39,000枚です。

ぶーぶからふみふみ(アフィリエイト)して頂いてる方々は11名です。

誠に感謝しております。

6月30日に初めてのキャッシュバックキャンペーンを行いました。

しっかりとご対応させていただき、キャッシュバックさせて頂きますので、まだ頂いていない方はご連絡ください

運用開始12日目(6月8日)

Blockeco(ブロックエコ)運用開始12日目ですが、ぶーぶは友人や家族に協力してもらいながら自己アフィリエイトを行っております。

その結果、12日目で約8000枚まで溜まることが出来ました。

引き続き運用していきます。

運用開始4日目

Blockeco(ブロックエコ) を約1週間運用しましたが、現時点でBLEC1800枚ほど溜まりました。

現時点の投資額7万ドルほど投資しております。

Blockeco(ブロックエコ) は日本では有名なインフルエンサーが独自に調査し現地まで赴いて持って帰ってきたウォレットアプリです。

また、登録して3カ月間は紹介制度報酬も物凄く引きあがるため、今回は初期から投機してみました。

もし Blockeco(ブロックエコ) にご興味ある方はぶーぶのツイッターLINE@でご相談ください。

【Blockeco新規キャッシュバックキャンペーン】

ぶーぶのアフィを通して参加される方は下記の特典がございます。

1:毎月月末にBLECを売却して 本アカ100%をキャッシュバックします。

2:初回本垢に振り込んで頂いた金額に応じて暗号通貨をお振込みします。
  ①20万円以下は2,000円
  ②20万円~50万円は5,000円
  ③50万円以上は10,000円
  お振込みする暗号通貨ETHで考えております。

3:さらに本垢を3カ月間、下記の金額で運用して頂いた方は下記の暗号通貨を別途差し上げます。
  ①20万円以下は2,000円
  ②20万円~50万円は5,000円
  ③50万円以上は10,000円
   お振込みする暗号通貨ETHで考えております。

4:ぶーぶのキャッシュバックキャンペーンにご参加頂く場合は下記のボタンからご参加ください。

※下記の紹介コードを利用して頂くことでぶーぶが把握することができます。

BlockEco ぶーぶ50%キャッシュバックの申請はこちらから

■紹介コード: 35015FCKe8

Blockeco(ブロックエコ)価格推移

※GoogleSpreadsheetを使用していますので、表示されるまで少し時間がかかります。

グラフにカーソルを合わせると価格が表示されます。

Blockecotokenとは?

Blockecotokenというのは、Blocecoプロジェクトで、サービスを4つの会社で提供するものです。

全体のプロジェクトとしては、ウォレット機能以外に、ブロックチェーンコンサルティング、資産の運用管理、オンラインゲーム、オリジナルの仮想通貨取引所などのサービスの提供も予定されています。

また、ユーザーにBlockecotokenで配当される儲けは、別の配当ウォレットと違って運用収益を4つの会社の儲けを担保として配当していきます。

●4つの会社が展開するビジネス

4つの会社は、次のようなビジネスを展開しています。

・BlockCHARTER社は、仮想通貨のコンサルティング、取引、資産の運用管理

・Ignescent CAPITAl社は、株式・FX、仮想通貨の取引、資産の運用管理

・Solaire Resort&Casino社は、オンラインカジノ、カジノ

・Hantes Finance SA社は、金融ライセンス

普通は母体に1つの会社がなって運営しますが、Blockecotokenの場合は、このような4つの会社で運営され、4つの会社の儲けでビジネスが成立しています。

Block ecoグループは、このような4つの会社で成り立っています。

BlockeCHARTER社

BlockCHRTER社の

BlockCHARTER社は、設立が2011年で、得意なのはマシンラーニング、アビトラージのAI運用で、実績を毎日出しています。

この会社は、主として次のビジネスが得意です。

1:ブロックチェーンコンサルティング
2: Cryptocurrencyトレーディング
3: 資産の運用管理

Ignescent CAPITAl社

Ignescent CAPITAl社は、ロウリスクトレーディングをAIのFXで確立しており、1日に運用収益を1%~30%あげています。

ignescent CAPITAL社は、主として次のビジネスが得意です。

1:Cryptocurrencyトレーディング
2: 株式とFXのマーケット
3:資産の運用管理

SolaireResort&Casino社

SolaireResort&Casino社は、Blockecoがサービスするオンラインカジノでも提携しており、最大クラスのフィリピンのカジノです。

Hantes finance SA社は、非常に優れたフィナンシャルカンパニーで、アワードを3年連続で受賞しています。

別の配当ウォレットではケースがありませんが、スイス金融市場監督庁(FINMA)の金融ライセンスを取得しています。

Hantes finance SA

Hantes finance SAは、主として次のビジネスが得意です。

1:資産の運用管理
2:ポートフォリオの管理
3:ブロックチェーンテクノロジーの研究開発、株式投資
4:仮想通貨の交換サービス
5:エンタープライズコンサルティング

収益構造が、このように別の配当ウォレットと非常に違っています。

また、Block ecoプロジェクトに普通のユーザーが参加する場合は、窓口には主としてBlock eco Walletがなり、これを通じて運用する資金は入出金するようになるでしょう。

Block ecoプロジェクト全体が、この運用資金を含めて動き、ユーザーへ儲けを還元するシステムが実現されます。

Blockecotokenの基本情報

ここでは、現状のBlockecotokenの基本情報についてご紹介します。

所在地シンガポール
運用開始日2019年5月23日(プレオープン)
2019年6月15日(正式オープン)
ウォレット参加人数1:日本人5,000人
2:中国人12,000人
※2019年6月19日状況
関係会社1:BlockCHARTER社
2:Ignescent CAPITAl社
3:SolaireResort&Casino社
4:Hantes finance SA
Blockecoの収益源1:アービトラージ取引
2:Blockecoウォレットの取引手数料
独自トークンBLEC
BLECtokenの総発行枚数2億枚
日利・月利日利:0.33~0.67%
月利:10~20%
※20%の詳細は不明
自己アフィリエイトを行えば可能
最低運用資金500ドル以上
※500ドルを下回ると運用されなくなります
複利機能有り
ロック機能 有り
1:3カ月ロック⇒月間利益8%~20% & 25%のBLEC
2:12カ月ロック⇒月間利益10%~30% & 100%のBLEC
BLECの配当時間原則AM1:00頃
アフィリエイト報酬有り ⇒ 直垢100% 複垢1 30%
※複垢の報酬を受け取る場合、階層分の直垢が必要
6月30日までに登録した場合、報酬アップ制度中
投資可能通貨1:ビットコイン(BTC)
2:イーサリアム(ETH)
3:テザー(USDT)
出金手数料28日以下:5%
29日以上:1%
公式資料英文: https://1drv.ms/b/s!Aj39I98OWXhpeqHsjO2bJohopxI
日本文: https://1drv.ms/b/s!Aj39I98OWXhpeTepLRqbgGiuwHg
Blockecoアプリ
インストールページ
https://www.bethefuture.io/
※9月10日が最新版
公式HPhttps://www.bethefuture.io/
Blockeco 公式Telegram https://web.telegram.org/#/im?p=@blockeco
Blockeco 公式LINE http://nav.cx/hs5vcpC
お問い合わせ先英語:enquiries@blockeco.io
日本:Japan@blockeco.io

Blockecoのロードマップ

1:2019年6月15日⇒公式アプリがローンチ
2:2019年7月⇒Worldblockチェーンサミット
3:2019年8月⇒Visa、masterデビットカード発行
4:2019年9月~12月⇒Block Charter社の株式上場、取引所開設、Blockecotoken上場サミット

上場サミットとしては、ベトナム・インドが2019年6月、シンガポールが2019年7月、日本が2019年8月、ドバイが2019年を予定しています。

■紹介コード: 35015FCKe8

Blockecotokenの特徴

Blockecotokenは、次のような特徴があります。

資産状態の公開

配当ウォレットを利用する場合は、運営側の倒産が最も怖いものです。

利用する場合の最大のリスクは、資金を運営側が持ち出すことであり、普通は資産状態がはっきりしない中で利用する必要があります。

Blockecotokenの場合は、ユーザーのこのような心配を少なくするために、プロジェクトの資産状態を公開する予定です。

資金繰りの運営側の状態が分かることによって、ユーザーはサービスを安心して利用できます。

Blockecotokenの資産状況はアプリ内で確認することが出来ます。

5月31日現在では、約21億円も集まっているため、運営状況は健全と思われます。

ただし、この数字が正しいのかは不明確です。

BLECという独自トークンを発行する

Blockecotokenの場合は、BLECというオリジナルトークンを発行します。

BLECは、資産を運用する際に従来の配当型ウォレットのように利用されるものでもあるため、EORのようなWoTokenのトークンのようなポジションになるでしょう。

そのため、資産の運用を始める場合は、ETHやBTCをBlockecoWalletに入金し、配当をBLECで受け取れます。

カジノでBlockecotokenは利用できる

サンシティグループという世界最大クラスのVIPカジノ ジャンケット会社と提携しており、BlockecotokenがサンシティグループのVIPルームがある韓国、マカオ、フィリピン、オーストラリアなどのいくつかのカジノで利用できます。

また、オンラインカジノで有名なSolaire Resort&Casino社のKing855でもBLECtokenを使用することができるそうです。

運営側にカジノの儲けの30%が戻って、配当が還元されます。

500ドル以上が最低投資額

Blockecotoken に参加する場合は、500ドル以上が最低投資額になります。

取引モジュールが、ウォレットに500ドル以上の投資額を入金すると許可されます。

500ドルを運用資金が下回れば運用が止まるため、700ドル以上の投資額を確保する方が確実です。

セキュリティ

セキュリティにもBlockecotokenは注力しており、この概要は次のようになっています。

1:ID保護については、サーバーに個人情報は保存しない
2:プライベートキー管理については、プライベートキーを安全に取り扱う
3:ウォレット管理については、コールドウォレットとホットウォレットを使い分ける
4:資産価値の保護については、損失時の備えとして資産をヘッジする

仮想通貨のセキュリティにおける基本的な箇所は、全て考えられています。

Blockecotokenで利用できるサービス

Blockecotokenには、次のような有益なサービスがあります。

1:ウォレット管理システム
2:インテリジェンス投資サービス
3:ブロックチェーンゲーム
4:ブロックチェーン宝くじ
5:仮想通貨の交換サービス
6:支払いサービス
7:仮想通貨と法定通貨の交換サービス
8:仮想通貨ヘッジ

このように、仮想通貨の取引やウォレット管理の他にも、ブロックチェーンを使ったサービスを展開しています。

Block Eco tokenのメリット

ここでは、Blockecotokenのメリットについてご紹介します。

収益モデル

収益モデルとしては、キャピタルゲインと運用収益があります。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとしては、次のようなものがあります。

モジュラー・トレーディングサービスは、裁定取引による収益です。

資産運用のためにユーザーが預ける資金は、自動取引を裁定取引によって行って収益を出します。

マーケット・メーキングファンドは、BLECというオリジナルトークンの価値を最適なマーケット作り戦略によって保護・サポートします。

モジュラー・トレーディングサービスは、仮想通貨を貸し付けることによって、収益を金利によって出します。

また、融資の多様化を実現するために、仮想通貨を中小企業への融資(SMEローン)に利用します。

運用収益

ウォレットを利用するユーザーにとっては、運用収益が最も収益モデルとして身近なものになるでしょう。

運用収益としては、次のようなものがあります。

アフィリエイト収入は、Block Eco tokenを紹介し、紹介した人に一部の運用収益が還元されるものです。

別の配当型ウォレットの仕組みと、これは同じです。

取引手数料

ETHベースであるBlock Eco tokenのオリジナルトークンは、取引する際にGasという手数料が必要です。

Block Eco tokenの場合は、Gasという手数料に上乗せした手数料がかかります。

裁定取引によるテスト取引において成果を既に出している

Block Eco tokenの場合は、裁定取引のテスト取引を既に行って、利益が出ることをチェックしています。

Blockeco財団を設立してBLECを促進する

Block Eco tokenが発行するBLECのオリジナルトークンは、仮想通貨取引所に一定期間後に上場することが予想されるでしょう。

仮想通貨取引所としては、すでにある仮想通貨取引所やBlock Eco tokenがサービスするオリジナルの仮想通貨取引所などかもしれません。

BLECがいずれかの仮想通貨取引所に上場されると、当然ですが、その価格が気掛かりになるでしょう。

トークンが上場した後にすぐに暴落するようなものであれば、基本的にBlockecotokenを資産運用に使うメリットがありません。

このような心配を無くすために、Block eco財団を設立しています。

主としてBLECを促進するために、Block eco財団はバージン諸島に設立されます。

>Blockecotokenの配当

配当としては、次のようなものがあります。

ロック期間の配当

資産バッキングプールに、資産運用のための資金は預金するようになります。

そして、有利な配当を獲得するために、一定の期間ロックします。

ロック期間の配当状況

・ ロックしないと約8%〜20%の月利
・ 3ヶ月間ロックすると、約8%〜20%の月利にロック期間終了時に25%のBLECをプラス
・ 12ヶ月間ロックすると、10%〜30%の月利にロック期間終了時に100%のBLECをプラス

ロックしなくても、8%〜12%の月利の配当がありますが、ロックすることによって、月利の配当にロック期間中の25%〜100%の配当をプラスで受け取れます。

アフィリエイト報酬(ボーナス配当)

Blockecotokenの場合は、紹介制による配当が従来の配当型ウォレットと同様にあります。

紹介制による配当としては、次のような通常報酬形態になります。

Blockecoのアフィリエイト報酬

・レベル1の場合は、1代の直紹介の人が獲得している収益の100%
・レベル2の場合は、2代の孫の人が獲得している収益の20%
・レベル3〜レベル10の場合は、収益の10%
・レベル11~レベル20の場合は、収益の5%

なお、レベルの階層は直紹介人数になります。

もう少し具体的な例として下記の通りです。

今なら特別な初回登録報酬キャンペーンをやっています。

期間限定特別紹介報酬

・レベル1の場合は、1代の直紹介の人が獲得している収益の110%
・レベル2の場合は、2代の孫の人が獲得している収益の 50%
・レベル3の場合は、収益の 30%
・レベル4の場合は、収益の 20%
・レベル5~レベル10の場合は、収益の 10%
・レベル11~レベル20の場合は、収益の 5%

紹介キャンペーンの対象条件は6月末までにBlockecoを開始した方で、開始してから3カ月間が対象です。

リファーラルボーナス

条件をクリヤーすれば、追加報酬制度が別の配当ウォレットと同様にあります。

4つのIB~DIBのタイトルがあり、初めのIBをクリヤーすれば、トレーディング利益の配当が21人目からもらえます。

なお、この場合は直紹介者が11名以上いるなどの前提条件があります。

Blockecotokenから変換できる仮想通貨

Blockecotokenから変換できる仮想通貨としては、ETH、USDT、BTCがあります。

ETHだけでなく、USDT、BTCにも変換できるのはメリットがあります。

なお、手数料は変換する際にかかりません。

別の配当ウォレットの場合は、手数料が変換する際にかかることがありますが、Blockecotokenの場合は手数料がかからないためメリットがあります。

Blockecowalletの運用手数料

Blockecowalletを運用した後、運用を止める場合、手数料が取られます。

運用手数料

・運用開始して29日以上⇒1%の手数料
・運用開始して28日以内⇒5%の手数料

運用を止める場合、できる限り29日以上運用した後にしましょう。

Blockecotokenのデメリット

Blockecotokenは、現在、公開されていないため、全く情報がありません。

現状では、情報を集める方法が限定されています。

そのため、ここでご紹介したようなメリットはありますが、やはりデメリットもあります。

公開されていないために、先行利益を得ることができますが、将来的に普及するかはっきりしません。

インドなどではほとんど公開が一緒になるので、活動状況を今後注視する必要があります。

そのため、自分自身でもBlockecotokenの情報を十分に集めましょう。

どのようなことが起きても自己責任になるため注意しましょう。

>Blockecotokenの新規アカウント作成方法

ここからはBlockecotokenの新規アカウント作成方法を説明していきます。

なお、Blockecotokenはスマートフォンアプリとなります。

HPに移動

HPに移動した後、ご使用されているスマートフォンをお選びください。

尚、androidの場合、必ず【Google chrome】からダウンロードしてください。

新規アカウント登録

Blockecotokenのアプリを立ち上げた後、言語を英語から日本語に変更しましょう。

次にトップページに戻り、【Register】をタップして、下記の項目を記入して下さい。

Blockecoの新規アカウント作成

1:ユーザー名⇒英数字のユーザー名の記入
2:電子メール⇒ご自分のメールアドレスの記入
3:パスワード⇒英数字のログインパスワードを記入
4:パスワードを認証する⇒再度パスワードを入力
5:紹介コード⇒ 35015FCKe8
6:登録をクリック

登録をタップした後、トップ画面に戻りますので、ユーザー名とログインパスワードを入力してください。

Blockecoのログインページ

1:ユーザー名または電子メール⇒登録したユーザー名の入力
2:パスワード⇒登録したパスワードの入力
3:ログインをタップ

ログインをタップした後、Blockecoウォレットのトップ画面が立ち上がれば、新規アカウント作成が完了しました。

Blockecoのセキュリティ向上

Google2段階認証

2019年8月16日からGoogleの2段階認証が設定できるようになりました。

下記の動画から手順を確認下さい。

Blockecoの使い方

Blockecoの使い方として、入金方法・出金方法・BLECの売却方法・複利機能・ロック機能・トランスファー機能・アフィリエイトを説明していきます。

1.入金方法(Deposit)

次に入金方法を説明していきます。

Blockecotokenに入金する方法は、トップ画面の【入金する】をタップしてください。

今回はイーサリアム(ETH)を例に説明します。

入金ページに移動した後、移動したページにETHの入金アドレスとQRコードが表記されていますので、そのどちらかを利用して入金して下さい。

Blockecoウォレットに入金する方法は3種類用意されています。

1:イーサリアム(ETH)
2:ビットコイン(BTC)
3:テザー(USDT)

2.出金方法(Withdrawal)

2.1:Blockecoから外部に出金する方法

ここからはBlockecoから外部に出金方法について説明していきます。

Blockeco出金方法「1」

1:トップページの【出金する】をタップ
2:送金する通貨を選択
3:送金先のアドレスを記入
4:送金枚数を入力
5:【出金する】を入力

Blockeco出金方法「2」

1:【承諾する】をタップ
2:トップページ戻り、【入金する】をタップ
3:入金ページの【履歴】をタップ
4:出金された明細がリスト化されます。
5:金額のマークがオレンジ色から緑色になれば送金が完了します。

※2019年9月12日から、メール確認後に出金申請手続きを行う手順となっております。

2.2:Blockecoのユーザーに送金する方法

Blockecoのユーザーに送金する方法

1:ETH財布アドレス ⇒ Blockecoのユーザー名を記入
2:出金金額 ⇒ 出金額を記入
3:【出金する】をクリック

3.BLECの換金方法

ここからはBlocoecoの独自トークンであるBLECの換金方法を説明していきます。

BlockecoのBLEC換金方法「1」

1:トップページの下側のBLEC財布の【出金】をタップ
2:持株財布への振込をタップ

BlockecoのBLEC換金方法「2」

3:BLECから換金する通貨を選択
4:換金したBLEC枚数を記入
5:【持株財布への振込】をタップ
6:ポップアップ表記の【承諾する】をタップ

BLECの換金が成功すると、ページの下側に【Transferred to ~】と表記されます。

また、ページ上段の【ロック解除残高】も換金した量だけ減っています。

4.複利運用方法

ここからはBlockecoの複利機能を説明していきます。

Blockecoの複利方法

1:BLECを換金するだけでOK

5.ロック機能

ここからはBlockecoのロック機能について説明します。

現在、ロック機能は500ドル以上しかございません。

Blockecoのロック機能設定【1】

1:トップ画面の【資金契約財布】をクリック
2:【購入】クリック

Blockecoのロック機能設定【2】

3:ロックプランをクリック※今回は100ドルパック選択
4:【承諾する】をクリック
⇒Successfully~が表記されると購入が完了

Blockecoのロック機能設定【3】

5:【パッケージ】をタップ
6:【ピンで作動】をタップ
7:【承諾する】をタップ
8:Successfully~が表記されると運用が開始されます

Blockecoのロック機能設定【4】<br>

9:【履歴】をタップ
※履歴では、ロックプランの明細を確認できます。
10:【アクティブ】をタップ
※【アクティブ】では運用パッケージを確認できます。
11:トップページの資金契約財布の金額はロックした金額が表示されます。

7.自身のアフィリエイトコード

ご自身のアフィリエイトコードはプロフィールページに記載されています。

【日利0.33%の期待のウォレット】Blockecotokenの新規登録・出金方法・特徴やメリット・デメリットについて~まとめ

Blockecotokenについて、如何だったでしょうか。

色々なトークンが乱立する中、私たちはどのようなウォレットを信じて投資するか真剣に考える必要があります。

Plustokenまではならないと思いますが、資金がしっかりと流れてくるウォレットアプリが長続きする秘訣です。

少しでも安全なアプリで、できる限り短期的に原資を抜くことをイメージして取り組んでいきましょう!

ぶーぶのお勧めはPlustoken、Wotoken、ICBwallet、Blockeco、Cloudtoken、SCFtokenの6つです。

◆Blockecotokenの新規登録はこちらから◆

【Blockeco新規キャッシュバックキャンペーン】

ぶーぶのアフィを通して参加される方は下記の特典がございます。

1:毎月月末にBLECを売却して 本アカ100%をキャッシュバックします。

2:初回本垢に振り込んで頂いた金額に応じて暗号通貨をお振込みします。
  ①20万円以下は2,000円
  ②20万円~50万円は5,000円
  ③50万円以上は10,000円
  お振込みする暗号通貨ETHで考えております。

3:さらに本垢を3カ月間、下記の金額で運用して頂いた方は下記の暗号通貨を別途差し上げます。
  ①20万円以下は2,000円
  ②20万円~50万円は5,000円
  ③50万円以上は10,000円
   お振込みする暗号通貨ETHで考えております。

4:ぶーぶのキャッシュバックキャンペーンにご参加頂く場合は下記のボタンからご参加ください。

※下記の紹介コードを利用して頂くことでぶーぶが把握することができます。

BlockEco ぶーぶ50%キャッシュバックの申請はこちらから

紹介コード⇒ 35015FCKe8

■紹介コード: 35015FCKe8

LINE@では、暗号通貨の投資案件や最新情報を配信中⭐⭐

ぶーぶの投資クラブのLINE@では、ブログでは発表できないタイムリーな情報配信を行っています。
配信内容として、
①既に運用している投資案件の最新情報
②新規の投資案件
③投資に役に立つ情報等々を配信しています。

また気になることがございましたら、1:1機能で気楽に連絡もできます(*^^)v

不明点等はLINE@内でご連絡下さい。

テレグラム(Telegram)で仮想通貨(暗号通貨)の投資方法を配信中(*'▽')



ぶーぶの投資クラブのテレグラムでは、ブログでは発表できないタイムリーな情報配信を行っています。 配信内容として、①既に運用している投資案件の最新情報 ②新規の投資案件 ③投資に役に立つ情報等々を配信しています。 ぜひぶーぶと一緒に仮想通貨(暗号通貨)の投資を行ってみましょう(*^^)v 不明点等はテレグラム内でご連絡下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

ぶ~ぶのフォローをお願いします。