4か月ぶりに5000ドル台!4か月続いたレンジ相場を突破!!

BTC/USDの価格は、4か月ぶりにレジスタンスラインであった4400ドルを突破し、レンジ相場を突破することに成功しましたね!

※tradingveiwのBTCUSDチャートの日足

レンジ相場をブレイクした方向も【上昇】ということで、暗号資産市場で活躍している人たちにとっては大変嬉しいことでした!私もその一人です!

4月1日の始値は4137ドルで、4月7日現時点では5100ドルと1000ドルも上昇しました。

この上がり方は、暗号資産(仮想通貨)市場に参加している方々にとって、久しぶりの感覚だったのではないでしょうか!?


※tradingveiwのBTCUSDチャートの日足

ビットコイン(BTC/USD)の今後の展望

ビットコイン(BTC/USD)の今後の展望について説明していきます。

4月2日900ドル以上上昇した後、ボリンジャーバンドも大きくエクスパッションを起こし、5日間程、バンドウォークを続けている状況です。
20EMAはローソクと乖離しているため、ここ数日間は、値幅は大きく動きにくいではないでしょうか。


※tradingveiwのBTCUSDチャートの日足

■ビットコイン(BTC/USD)上昇の展望

※tradingveiwのBTCUSDチャートの日足

ビットコイン(BTC/USD)の上昇の展望として、一旦20EMAの乖離が少なくなり、下降トレンドライン付近まで近づいた後、一旦押しが入ってブレイクすることが理想出来ではないでしょうか。

その後、5732ドルのレジスタンスラインを一気に突破するかは、方向性をしっかり確認してからエントリーしても遅くないのではないと思われます。

仮に5732ドルのレジスタンスラインを一気に突破した場合、6000ドルにも強力なレジスタンスラインがありますので、急に飛び乗ってしまうとイナゴ焼きに合う可能性が高まりますので、ご注意ください。

■ビットコイン下降の展望

続いて、下降の展望をご説明します。

※tradingveiwのBTCUSDチャートの日足

下降の展望に関しましては、
20EMAとローソク足が接近した後、下降ラインをブレイクできず、ローソク足が20EMAを下回ると落ちる可能性が高いと思います。[/maeker]特に下降ラインをブレイクせずに価格が落ちる場合は、4384ドルのサポートラインまで急落する可能性も高いため、注意が必要です。

下降トレンドラインをブレイクした後も、20EMAよりローソク足が下回ると下降の傾向が高まります。

ビットコイン(BTC/USD)の先週までの総括・2週目以降の展望【暗号資産(仮想通貨)】~まとめ

4月2日に一気にビットコイン(BTCUSD)の価格が上昇して、久しぶりに暗号資産(仮想通貨)市場は盛り上がりました。
2017年の暗号資産バブルの波に乗れた組としては、前回を思い出させるような感じです!

4月2日の上昇で、多くの人たちがビットコイン(BTC/USD)の下降トレンドが一旦終了したとの見方を強めています。

ニュースでも暗号資産(仮想通貨)市場について盛り上がり始めました!

2018年の暗号通貨市場は本当に冷え込みましたが、平成の時代が終わりとともにビットコイン(BTC/USD)の下降トレンドが終了して、新しい【令和】と共に、上昇してくれることを期待しましょう。

最後になりましたが、来週のポイントは下記の2つです。

来週の方向性<br>

上昇の場合:20EMAがローソク足を下回らず、下降トレンドラインを突き抜けるかがポイント

下降の場合:下降トレンドラインで跳ね返された後、20EMAを下回ると急落する可能性有

LINE@では、暗号通貨の投資案件や最新情報を配信中⭐⭐

ぶーぶの投資クラブのLINE@では、ブログでは発表できないタイムリーな情報配信を行っています。
配信内容として、
①既に運用している投資案件の最新情報
②新規の投資案件
③投資に役に立つ情報等々を配信しています。

また気になることがございましたら、1:1機能で気楽に連絡もできます(*^^)v

不明点等はLINE@内でご連絡下さい。

テレグラム(Telegram)で仮想通貨(暗号通貨)の投資方法を配信中(*'▽')



ぶーぶの投資クラブのテレグラムでは、ブログでは発表できないタイムリーな情報配信を行っています。 配信内容として、①既に運用している投資案件の最新情報 ②新規の投資案件 ③投資に役に立つ情報等々を配信しています。 ぜひぶーぶと一緒に仮想通貨(暗号通貨)の投資を行ってみましょう(*^^)v 不明点等はテレグラム内でご連絡下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

ぶ~ぶのフォローをお願いします。